2017 発達協会セミナー 講座選びのヒント♪
実践セミナー(A〜N)
受講料:各14,040円(会員12,960円)

秋のセミナー(秋1〜秋10)
受講料:各9,050円(会員8,220円)

指導力・支援力向上セミナー(S1〜S4)
受講料:各9,050円(会員8,220円)


black

時間:10:15〜16:20(受付開始 9:30〜)
☆同日に開催される講座があります。いずれか一つを選んでお申し込み下さい。
(会員についてのご案内はこちら
会場:TFTビル東館(東京有明)(共通)

  map
●現場経験の浅い方に
8月5日(土)・6日(日)
J 基礎から学ぶ発達障害・知的障害―保護者との関わり方も含めて
10月22日(日)
S2 基礎から学ぶ発達障害のある子への支援―学童期を中心に NEW!
 
●心理アセスメントと医学的知識
8月7日(月)・8日(火)
L 発達の評価を学ぶ―WISC-IVを中心に
10月22日(日)
秋3 指導に活かす発達の評価−WISC-IVを中心に
10月28日(土)
秋5 愛着形成と双極性障害への理解と対応−発達障害との関連も含め
 
●幼児期を中心にした指導・支援
7月28日(金)・29日(土)
A 知的障害・発達障害のある子への保育・療育‐関わり方の基本と領域別指導法
7月30日(日)・31日(月)
D 特別な関わりが必要な子への保育・教育−合理的配慮を含めて
10月29日(日)
S4 自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導−生活技能を中心に 【定員35名限度】
満席のため受付終了とさせていただきます。


11月12日(日)
秋10 幼児期に育てたい集団参加の力−衝動的な子への対応も含めて
 
●家族への理解を深める
7月30日(日)・31日(月)
C 子どもと関わる先生のための家族支援講座−ペアレント・トレーニング&メンターの実際も含めて
10月21日(土)
秋2 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援−児童虐待への対応も含めて
 
●領域別の具体的な指導・支援
8月1日(火)・2日(水)
E ICTを用いた指導・支援‐インターネットやゲームとの付き合い方も含めて
8月5日(土)・6日(日)
I 読み書き・算数障害の指導―学習障害について学ぶ
8月9日(水)・10日(木)
M ことばの育ちを支援する−評価法と多様な側面への理解と支援
10月21日(土)
秋1 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術−子どもへの理解を深める
10月28日(土)
秋4 音楽療法と動作法を用いた発達支援―心と身体へのアプローチ
11月11日(土)
秋7 遊びを通して発達を促す―生活動作、学習、ソーシャルスキルを中心に
 
●子どもへの理解を深める
8月1日(火)・2日(水)
F 「行動の問題」の見方と対応の実際―多面的な理解とアプローチ
8月3日(木)・4日(金)
G 「不器用さ」への理解と指導―意欲を育むために
8月9日(水)・10日(木)
N 認知の働きに配慮した指導の実際−脳機能について理解を深める
8月7日(月)・8日(火)
K ダウン症への理解と生涯発達をふまえたサポート−子育てへのケアも含めて
10月22日(日)
S1 ADHD・ASDの子どもへの学童期への指導−社会性の課題を中心に 【定員35名限度】
10月29日(日)
秋6 衝動的な行動への理解と対応−約束の伝え方も含めて
11月11日(土)
秋8 脳の働きをふまえた発達支援−「注意」へのアプローチを中心に
11月12日(日)
秋9 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応−感覚統合療法と動作法からのアプローチ
 
●思春期・青年期に向けた指導・支援
7月28日(金)・29日(土)
B 思春期・青年期の理解と就労支援−中学・高校生期の取り組みを中心に
 
●専門職のスキルアップを目指して
8月3日(木)・4日(金)
H リハ職(ST・OT)のための発達障害セミナー−家族支援も含めて
10月29日(日)
S3 知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方−合理的配慮の視点も含めて

HOMEへ戻る