役職員構成

発達協会の会員・理事会を紹介します。

会 員 

私たちの協会は、1100名の会員の方々によって構成されています。会員の方々の中には、家族、医師、保健師、教師、施設職員、保育士などのほか、 様々なセラピスト(言語聴覚士・作業療法士・理学療法士など)の方々がい ます。
「会員についてのご案内はこちら」

 

理事会 

実際に、法人の事業などを立案・実行するのは職員ですが、それらを承認 するばかりでなく、基本的方針を決定するのが「理事会」です。理事会は、12名の理事によって構成されています。 私たちは、公益社団法人としてひとつの考えに偏ることなく、幅広い意見の下、事業を決定しています。 なお理事長は、12名の理事の互選によって選ばれます。

 

監 事 

監事は、法人の適切な運営をはかります。私たちの協会には2名の監事がいます。

 

役員一覧 

               公益社団法人 発達協会 役員



★職員の資格・職種内容を紹介します。

              ※ 有資格者には重複する者も含まれています。

【医療系】
 
 
●医師
8名
 
●看護師
2名
 
●臨床検査技師
2名
 
【リハビリ・福祉系】
 
 
●社会福祉士
16名
障害のために、日常生活に支障のある人の福祉に関する相談に応じます。
●言語聴覚士
25名
ことばや聞こえの障害への相談、助言を行います。
●作業療法士
3名
日常動作の障害などについて、指導・助言を行います。
●精神保健福祉士
12名
精神保健についての相談や日常生活訓練を行います。
●臨床心理士など
1名
心理評価や発達指導・相談にあたります。
●介護支援専門員
2名
介護計画(ケアプラン)の立案・作成を行います。
●保育士
2名
保育のほか、育児指導、相談を行います。




社会福祉法人さざんかの会

・・・平成13年10月に社会福祉法人「さざんかの会」が認可され、
    神谷作業所がワークハウスペガサスとして分離独立しました・・・

●社会福祉士
8名
●精神保健福祉士
3名
●言語聴覚士
1名
●介護福祉士
2名
●栄養士
2名

 

■活動内容 ■組織 ■役職員紹介 ■あゆみ ■地図